【自主調査】夫婦関係についての意識調査の結果報告

調査概要

◆調査名:夫婦関係についての意識調査
◆トピック:以下トピックに沿って調査を実施致しました。

・【年代は特定しない夫婦を対象】パートナーとの関係で何に悩んでいるか(以下A1)
・【40代夫婦を対象】パートナーとの関係で何に悩んでいるか(以下A2)

◆対象者:インターネットアンケートで無作為に抽出した男女1100名
 内本調査対象人数A1:627名/A2:185名
◆調査期間:2019年10月1日-2019年10月30日

調査結果

全世代の夫婦の不満

全世代の夫婦の不満を調査した結果、原因の主な理由は生活習慣の違い24.24%、金銭問題20.89%となりました。
約45%の夫婦が「生活習慣の違い」「金銭問題」に不満を持っているようです。


全世代夫婦を対象とした調査では、以下の結果となりました。
第1位:生活習慣の違い
第2位:金銭問題
第3位:子育てや育児
第4位:実家との付き合い
第5位:その他
第6位:性生活の不満

40代の夫婦の不満第

40代夫婦の不満を調査した結果、原因の主な理由は生活習慣の違い21.62%、金銭問題20.54%となりました。
約41%の夫婦が「生活習慣の違い」「金銭問題」に不満を持っているようです。
全世代の夫婦と比較をすると40代夫婦のほうが、「実家との付き合い」「性生活の不満」の%差が大きくなっています。


40代夫婦を対象とした調査では、以下の結果となりました。
第1位:生活習慣の違い
第2位:金銭問題
第3位:実家との付き合い
第4位:子育てや育児
第5位:性生活の不満
第6位:その他

お電話でのお問い合わせ(法人さま向け)03-6717-2895